ダイエットと言えば、身体の代謝を上げて脂肪を燃焼することが基本となってきます。食事制限や運動でダイエットに取り組めばいいと思いがちですが、この単純なダイエット方法は加齢とともに大変難しいものとなってきます。年齢を重ねるたびに私たちの身体に必要不可欠な「酵素」というものが減少していき、ダイエットがうまくいかないどころか体調不良まで引き起こしてしまうのです。人の体にとって重要な働きをする酵素とダイエットの関係性や酵素の重要性、特性を紹介したいと思います。

ダイエットパワーで体の中が思い通りスッキリできる!

酵素サプリがダイエットに重宝される理由

近年ダイエットと言えば「酵素」と言われているほど注目を浴びていますが、どうして酵素が重宝されるのでしょうか。

<酵素が不足した体内に起きること>
・免疫力の低下
・代謝機能の低下
・肌をはじめとした体の老化現象
・体調不良
・太りやすい体質になる

<体内の不調は酵素が改善>
・ダイエットで悩まされがちな便秘を解消(腸内環境の改善)
・デトックス効果
・脂肪燃焼効果
・肌荒れが改善され美肌へ
・血行が良くなり冷え性の改善

このように、酵素が不足して起きる身体の不調・酵素を取り入れることで改善が期待できる効果に「酵素」が大きくかかわっていることがわかります。

体内酵素が減少して消化・代謝がうまくいっていない身体には、いい栄養素をどれだけ補充しても意味がないのです。

そのため、ダイエットには酵素が欠かせない成分として重宝されているのです。

酵素サプリだけでは成功しない!プラスαが大事

酵素はこんなに凄い働きをしているのだから、どんどん取り入れたらいい!と考えていると、ダイエットには成功しません。

酵素には体内の不調を改善してくれる効果はあるのですが、即効性があるわけではなく、体内で効果的に作用してから徐々に体質を改善していきます。

そこで大切になるのが、プラスαの心がけです。

せっかくダイエットをサポートしてくれる酵素を体内に取り込んでいるのですから、有効に活用してもらいたいと思います。

<取り組みたいプラスα>
・食事の内容・量を見直す(できれば徐々に減らす)
・適度な運動

酵素サプリと言っても種類は豊富!ダイエットに効果的なのはどれ?

効果的に酵素を取り入れようとサプリ選びの時に戸惑うのが、どの酵素サプリメントを選んでいいかわからない程種類が多いことです。

酵素商品の中には、酵素サプリメントや酵素ドリンク、粉末酵素、生酵素サプリメント、酵素が配合された青汁など大変様々な商品が出回っています。

ダイエットに最も効果的な酵素の取り入れ方は、なるべく生のまま内々に取り込むことです。

生のまま摂取できる酵素サプリは、酵素サプリの中でも非加熱でつくられており、活性化した状態の食物酵素をそのまま体内に入れられるように加工されています。

酵素サプリもより多くの栄養補給が可能となっているのです。

酵素を取り入れるなら「生」が一番

一般的に、サプリメントというものは栄養素をカプセルに凝縮するために熱処理が行われていることが多く、その栄養の効果を長く保たせることが出来るようになっています。

酵素の性質上48度以上の熱を加えると死滅してしまうため、熱処理を施した酵素サプリメントは生酵素ほど高い効果は得られません。
一方生のサプリメントは、高温での処理は行わず低温製造を行うことで、栄養素を生きたまま閉じ込めています。

生酵素サプリは、体内に生きたままの酵素を取り入れられる他、生の活性化した状態の酵素は栄養素を増やす力を持っているため、より多くの栄養素を体内に取り込むことが出来るのです。

酵素サプリに少しでも高い効果を望むのであれば「生の酵素」にこだわってサプリメントを選ぶよう注意することをオススメします。

では、酵素ドリンクはどうかというと、この方法での摂取もあまりオススメは出来ません。

清涼飲料水は、65度で30分加熱して殺菌しなければ商品として販売できないからです。

中には熱に強い酵素活性化分子というものを配合し、ドリンクでも体内に酵素が吸収しやすく作られたものも販売されていますが、やはり効果的に取り入れたいのであれば生酵素サプリがオススメです。


投稿日:2018年5月31日 更新日:

Copyright© こうそのパワー , 2018 AllRights Reserved.